Office2003 β2 Distribution Started !!

 Office2003のβ2が始まりました。このβ2は約50万の企業とベータテスターに配布されます。このβ2で、今までのコードネーム「Office11」から正式名称の「Office2003」へと変更になりました。またβ2には2種類あって、1つが、「Word,Excel,Power Point...etc」と「InfoPath」や「OneNote」で、それぞれ別々に分かれているもの、もう1つが、すべて1つにまとまっている「All-In-One」というヤツです。私が手に入れたのは「All-In-One」です。

Let's Install !!

 インストール方法はOfficeXPと同じです。ただ「All-In-One」だとインストールの最初の画面でインストールするアプリを選択できます。また、私が手に入れたものはインストールでProductKeyが勝手に入力されていて入力する必要がありませんでした(^_^.)

After Installation and a ScreenShots !!

 インストールが終わるといよいよ起動ですが…これまた面白いことにアクティベーションの画面が出てきませんでした。(^_^.)ProdyctKeyといいアクティーベーションといい…、どうなってるんでしょう?wまぁPath探す手間が省けたんで良かった良かったw(何 以下がスクリーンショットです。クリックすると拡大します

Comment !!

 やはりとても軽いです。今回のテストに使用したOSがWinServer2k3 EPRC2なので当たり前かも知れませんが…(^_^.)それにInfoPath(XDocs)やOneNoteが早速入っていて、実際に使うことが出来ました。
 OneNoteは、メモを取るためのソフトというコトですが…メモ取りソフトだけあって色んなトコに自由に書き込むことが出来ます。さらにOneNoteには文書ファイルを作成するといった概念が無いようです。つまり、ノートに何かを書き込むと、常にデータが保存されユーザーはページを追加したり、タブを付けて分類したりするだけで、ノートをHDの容量が許す限りに活用できるようです。また、Webブラウザとの連携が可能、TabletPCでの手書き入力など、様々な機能があります。InfoPathは、利用するユーザーの環境に合わせてのデータ収集やプロテス統合などを行うツール、だそうです。私も良く分かりませんが…(^_^.)恐らくこのツールがXMLが使える、というセールスポイントが一番生かされているのでは、と思います。

Home


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO