Windows Longhorn Build4008 Leaked!!

 次期Windowsである「CodeName "Longhorn"」のBuild4008がLeakされました。最近では数多く出回り、入手も安易になっています。また、MS側はこのβ版が本物である、と認めています。今までFakeが多かったですが…これは間違いなく本物のようです。私の場合はeDonkeyというソフトを使用し10時間ちょっとかけてDLするコトに成功しました…(^_^.)まだ流出したばっかの頃だったので、これしか方法が無かったんですねw

Let's Install !!

 インストールですが、Build4008(以下 4008)ではインストール速度の最適化が図られているようです。これまでのWindows インストールが1時間以上かかるものだったのに対し、4008では約20分程度でインストールが出来ます(スペックにもよる…)今回のインストール高速化について、MSがどのような改良をおこなったのかはわかっていません。また、4008では、3683の時にあったCDブートするとエラーになる、という現象も起こらないようです。

After Installation and a ScreenShots !!

 インストールが終わり、アカウントの設定が済むと、いよいよ起動です。3683の時には、ブートメニューでもブート画面でも「Windows XP Professional」と出ていましたが4008だと、ブートメニューでは「Windows Longhorn」と、出るようです。以下がスクリーンショットです。クリックすると拡大します

Comment !!

 前回の3683に比べると、かなり軽くなりました。ウチの低スペックのマシンでも2k/XP並とまでは行きませんが快適に動いてくれてます。また、起動も速いです。3683では、ログインしてしばらくしてから音楽が鳴りましたが、4008では、Welcome画面でちゃんと音楽が鳴ります。ネットもちゃんと繋がります。ちょっと気になったのが「Language(言語)」です。インストール直後のままだと、日本語がインストールされていないため、日本語入力が出来なかったり、文字化けしたりします。また、アプリをインストールしようとすると急にブルースクリーンになって再起動してしまいます。等々気になる点は結構ありますが、3683に比べるとかなり良くなりました。スピードの点が改善されていたのが嬉しかったですw(^_^.)

Home

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO